言葉を紡ぐべき時間もあれば眠るべき時間もある

投稿日:

このブログはランキングサイト以外の流入も結構あるので、その読者の方には今回は意味不明な内容で申し訳ないんですが、とあるブログに噛みつかれています。

(宣伝したくないのでとあるブログと表現します。)

このブログの主題から外れますし、ブロガーどうしの馴れ合いや喧嘩は個人的にはあまり好きではないのですが、言われっぱなしもあれなのでちょっと反論させてもらいますね。

 

まず、このブログのコメ欄で架空を疑われたことについてずっと僕にまで謝罪を要求されているんですが、そのコメントを出した御本人がそこで謝罪されているんですからそれで手打ちになりませんか?

僕自身がそう言及したとか、コメ欄で炎上していく様を長期に渡って放置していたとかならまだしも。

不快な思いをされたのは確かでしょうから反撃一発分は我慢しました。

しかし正味コメ欄でちょっと名前が出ただけかつ御本人からすぐに謝罪もあったのにまだ絡んでくるのは「しつこいな」と思いました。

 

いずれにしてもその理屈でいくと、何回も貴方のブログのネタにされてそのコメ欄でもこのブログの読者もろとも中傷されまくっている僕がこう反論しても特に文句はないわけですよね?

謝罪は要求しませんが。

 

というわけで今後は話し合いで解決したい、などと言われましても特にこちらには話し合うことがないです。

万一これが「今後も仲良くプロレスでアクセス稼ぎしたいので協力してね」というサインでしたらお断りさせて頂くしかないです。

 

 

あとこれは苦言というかただのアドバイスですのでスルーしてもらっていいんですが、「多重債務者の実態を知ってほしい」と銘打ってアップされた先日の記事についてです。

何とかして僕を批判したいのは分かりましたが、この論法は些か無理筋ではないでしょうか。

これだと「僕たち債務者は架空ブロガーじゃないけど、どっちにしても叩かれても仕方ないような事をやってまーす」と言われているようにしか読めませんでした。

(病院行かない自慢も結構ですがインフルエンザに罹った時くらいは行ってください。老人赤子にうつせば命に係わります。故意であれば傷害罪です。)

ましてそれを債務者代表みたいな顔して自分たちを十把一絡げに貶めれば、そりゃ他の債務者の方からも「お前はそうかもしれんが俺まで一緒にすな」と反感を買うと思いますよ。

 

僕が言うのもなんですが、僕を攻撃するにあたってこういう味方まで離れていくようなやり方はお勧めしません。

せっかくランキングの良い位地にいて見る人も増えたんですから発言にはお互い気を付けましょう。

まあ敵認定されている僕が言っても聞き入れて頂けないかもしれませんが。

 

とりあえず以上です。

僕としてもこのブログで架空ブロガー以外を論うのは本意ではないので短めにしておきます。

また、以後もこれはと思うような的を射た反論が無ければこういうのは今回限りにしたいと思います。

 

 

あまり眠られていないようで心配しています。

どうか僕などに構っている時間を少しでも睡眠に充ててくださいね。




-にほんブログ村

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.