年末大不幸自慢選手権大会総評

投稿日:

架空ブログあるある。

三連休になると高確率で「世間は休日なのに自分は仕事」ネタが飛び出します。

 

基本的に奴らは隙あらば不幸自慢をねじ込まずにはいられない生き物です。

内容は基本的にしょうもないです。

よくよく考えてみればそれさほど不幸でもなくない?というような出来事、あるいは奇を衒いすぎて現実離れした出来事が主です。

 

そこで架空ブロガーの小技として、連休などを不幸自慢の発表日に設定するというものがあります。

例えば「仕事に行く」というのは普段ならブログに書くまでもない至って普通の出来事です。

しかしここに「世間は三連休なのに」という枕詞を付ければどうでしょう。

何となく不幸に見えてこないでしょうか。

このように、奴らは世間一般の幸福度が高い日に不幸アピールすることにより、大したことない内容でも相対的に不幸度が増して見えるということを心得ているのです。

 

まして今回はクリスマスイブを絡めての三連休、そしてクリスマス本番という日取りです。

これはもう架空ブロガーにとっては年間でも最上級の不幸自慢チャンスとなります。

結果的に数多の架空ブロガーの大半がこの日に照準を合わせてくるので、今日明日はちょっとした不幸自慢選手権大会の様相を呈します。

 

例えば代表的な架空ブロガーの例を見てみましょう。

 

AI子おばさん→スーパー玉手に買い物

ぼつらく母→サバ缶食べた

め組おばさん→正月いつ帰るか検討

 

冷静に考えてみると、特になんてこともない内容です。

もはや一々ブログに書くなと言うレベル。

これを「街は赤や金の装飾で彩られ…」とか「家族連れや恋人たちはみな笑顔で歩いているのに我が家は…」と冒頭に付けることによって、とんでもない不幸な境遇にいるかのようなトーンで書くことができるのです。

 

でも全員一時期傾倒していた病気ネタが最近出てこないところを見ると、こちらは完治したみたいでよかったですね。

健康に勝る幸せはありませんね。




-AI子おじさん, ぼつらくな日々, め組おばさん

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.