架空ブログに送る校長先生の話

投稿日:2018年12月20日 更新日:

いきなりですが、ええか良く聞けの先生、いつもテンポのよいコメントありがとうございます。

め組×は笑いました。

問題児ばかりのクラスですが今後とも宜しくお願い致します。

以下、校長からも小言を言わせてください。

 

め組おばさん、今回もまた0点すら与えるのも勿体ない内容でしたね。

脳内ファンに応援メッセージを書かせてそれに対して自分でリアクションするという、登場人物双方が非実在のお人形遊び。

いい歳して虚しくならないのでしょうか。

 

そしてメッセージを貰っていると主張するも相変わらずコメ欄は閉じられたまま、過去の記事を見てもそんなコメントは見当たらない。

これでは別に僕みたいな穿った見方をしていない読者から見ても流石に不自然に思われてしまいますよ。

 

同じ嘘をつくにしても、例えばコメント欄を一瞬開けて実際にそのメッセージを自分で書き込むとか、信憑性を上げる方法はいくらでもありましたよね。

食うか食われるかの架空ブログの世界に生きる者として、そういう努力は行って当たり前。

そこまでやって初めて「じゃあ出来上がった記事が何点なのか」という採点のテーブルに乗るわけです。

これが0点すら貰えない理由ですよ。

 

 

それから二代目、昨日あれだけアドバイスしてあげたのに全然改善されていません。

借金カテゴリランキングもついに1位陥落です。

見かけのアクセスに釣られてすぐに回収できると簡単にブログを買ってしまったのでしょうが、その莫大なアクセスは初代の架空テクあってこそだったわけで。

その実例が身近に…というか自分のブログの過去記事にあるのに全く勉強しないというのは如何なものかと思います。

 

それこそ上司の文句ばっかり言ってる平社員が「じゃあお前がやってみろ」っていざその立場についたらやっぱり全然上手く回せない、みたいな話ですよ。

もうカテゴリ名も「AI子おばさん」から「AI子おじさん」に変えました。

見事、初代と遜色ないレベルに成長できればAI子おばさんに戻しますのでその日まで研鑽を続けてくださいね。

 




-AI子おじさん, め組おばさん

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.