グローバルコミュニケーション

投稿日:

ぽに助です。

復活第二弾はAI子おばさんです。

 

AI子おばさんも最近ネタが粗いですね。

 

まず、「企業の大いなる力」に狙われるネタに飽きたのか(もしくは読者に飽きられたのを察したのか)、突然母親と父親の思い出を語りだしました。

そして一通り語り終わったところで父親が突然認知症に。

 

うーん、この展開は幻滅ですね。

兆候はありましたが、AI子おばさんも鬱だの認知症だの現実に病気と戦っている人を差し置いてネタに利用してしまいました。

ブログ内で「正義」を連呼しておいてやっていることはこれです。

まあ彼らにモラルなんてものを期待しても無駄なのでしょうが…

 

百万歩譲って、きちっと取材して事実に基づいた描写をして、もう少しリアリティがあればまだフィクションとしては読めますよ。

 

でもAI子おばさん、深夜徘徊して捕まった父親の第一声が…

「母さんや、飯はまだか」って。

 

今時コントでも言いませんよ…

 

 

最後に、難読文章があったので教えて頂きたいのですが、「うちにはマスコミュニケーションのような媒体が無い」ってどういう意味ですか?

マスコミュニケーション(英: mass communication)とは、マスメディア(具体的にはテレビ、ラジオ、インターネット、新聞、雑誌、書籍など)を用いて、不特定多数の大衆に大量の情報を伝達すること。 (wiki)

 

「マスコミュニケーションを受信するための媒体がない」「マスメディアが無い」なら分かるのですが…

 

「はーテレビもねえ、ラジオもねえ」でいいのに難しい横文字を使おうとするからですよ。

まあAI子おばさんの場合はブログ村に保護されてるので「おらこんな村いやだー」とは言えないのでしょうけど。

 

というか、テレビもラジオもなくてもパソコンは持ってましたよね?

 




-AI子おじさん

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.