隙あらば自分語り

投稿日:2018年11月28日 更新日:

架空ブログ撲滅には皆様からの情報が不可欠です。

奴らの主な潜伏先はこちら。
怪しいブログを見かけましたらご一報頂けると幸甚です。



借金取りに追い詰められました。

→夢オチ

 

ネタが尽きてブログで夢の話をするようになったら終わりが近いです。

そしてその夢の話でタイトル詐欺をやるようになったらもう終わりです。

にほんブログ村 借金・借金苦

 

さて、またAI子おばさんが現実の事件に乗っかって自分語りを始めてしまいました。

娘さんが父親を高速のPAに置き去りにした事件が起きたとのことで、ここぞとばかりに「自分の状況と一緒!」と吠えております。

いや、この事件は娘46歳で父親79歳、おまけに父親は認知症、娘さんはその介護に疲れて…という背景ですからね。

 

一方で「自分も同じくらいしんどい!」と吠えるAI子おばさんは32歳で、お父様もまだ60代。

頭も体も全く問題なしで介護もしていない。

AI子おばさんどころかお父様だって働ける年齢です。

親の介護で目を離せないから子供も働きにも出られない…という状況とは全く違います。

バイトでも60代以上歓迎の仕事なんていくらでも見つかりますからね。

AI子おばさんの場合はお父様に働かれたら数十万の借金なんて一瞬で片付いてしまうので、探すふりだけして仕事がないと連呼していますけど。

 

今回の件で確信しましたが、本当にキツイ状況に置かれたら面白おかしくブログなんて書いていられないでしょう。

それもキッチリ一日二回、絵文字・顔文字付き、わざわざサムネイルや記事中の画像までどこかかから拾ってきてですよ。

そんな余裕のある人が、親をPAに置き去りにせざるを得ないところまで追いつめられてしまった娘さんと自分を重ねて語りだすとは烏滸がましいにも程がある。

 

とりあえずAI子おばさんには現実と架空ブログの区別をつけてほしいです。

現実世界で自分語りに繋げられそうな事件が起きたからといっていちいち架空の世界からもぞもぞと這い出てこないで下さい。

あと夢と現実の区別も。

 

良く考えたら架空ブログで夢の話って二重に酷いですね…




-AI子おじさん

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.