飲食業界に現れた超新星(32)

投稿日:2018年11月13日 更新日:

架空ブログ撲滅には皆様からの情報が不可欠です。

奴らの主な潜伏先はこちら。
怪しいブログを見かけましたらご一報頂けると幸甚です。



AI子おばさんの闘いの結果について、昨日の記事で「勝利」「引き分け」「敗北」の三択問題を出しましたが、正解は「引き分け」でした。

防弾少年団

正解した皆様、おめでとうございます。

 

 

おそらく、「白い巨塔」とか「半沢直樹」のような、組織内の権謀術数を駆使したストーリーを書きたいのでしょう。

 

創立者の意志を忘れ今や腐敗しつくしたとある組織。

そこに突如現れた超新星(32)、竹を割ったように裏表のない性格の明朗快活スーパーエリートウーマン。

派閥争いに勤しみ罠に嵌めようとしてくる性根の腐った輩は次々に返り討ち。

権力を笠に着て美味しい汁を啜る幹部たちはあらゆる手を尽くして切り伏せる。

その功績がいつの間にか認められ気付けば自分が上層部。

これからはワテがこの組織を業界内でもトップに立たせるでと決意し続編を期待させたところで第一部完。

 

そういう妄想を我々は読まされようとしています。

 

これが病院や銀行や永田町ならまだ恰好も付くのでしょうが、残念ながらここは一介の飲食チェーン。

いや、飲食チェーンだろうが何だろうが、一等地に建てられた本社の高層ビル最上階の重厚な扉の奥の出来事ならドラマにもなりますが、残念ながらここは飲食チェーンのいち店舗内のバックヤード。

そして超新星が暴いた組織内の闇=アラフィフおばさんのサボり

 

この脚本では大ヒットどころか打ち切りも回避できるか危ういですよ。

 

とりあえず誰も楽しみにしていないお店のお名前をバラすならさっさとバラして明日からはちゃんと働きましょうね。

個人的には王将だと思っていますが…

 




-AI子おじさん

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.