ぽに助のブログ収益を公開…

投稿日:2018年10月31日 更新日:

架空ブログ撲滅には皆様からの情報が不可欠です。

奴らの主な潜伏先はこちら。
怪しいブログを見かけましたらご一報頂けると幸甚です。



 

ぽに助です。

昨日予告した通り、今回は僕のブログ収益を公開したいと思いますので息抜き代わりにでもご覧下さい。

 

はじめに

以前からも、ぽに助のブログ収益を教えろとか、教えないと末代まで呪うとか、色々ご意見・脅迫・祟り・不幸の手紙などを頂いておりました。

別にブログ収益を公開することには全く抵抗はなかったのですが、まあ面倒なので無視していたところ、

この度、敬愛するシン先生のブログにて「公開すべし」との御指示を頂きました。

 

ブログ村の中でこのブログを最初に良く書いて紹介してくださったのはシン先生でして、

不肖ぽに助、その恩返しをといっては大げさですが、僭越ながらこの度はリクエストに応えさせて頂きたく筆を執った次第です。

 

このブログの収益

では、このブログの9月・10月の収益を発表します。

(正確な数値を書くとマズイらしいので端数は丸めます。)

 

9月…約15,000円

10月…約21,000円

 

如何でしょうか。

もしかすると有名架空ブロガーのように、月に30万とか50万とかあるいは100万の大台…とご想像されていた方もいるかもしれません。

が、現状としては掛け値なしにこの金額です。

 

現状分析

有名架空ブロガーに対して収益面で全く及んでいない理由は実にシンプル、単に「アクセスが少ないから」です。

 

確かに、架空ブログたちに対してはお陰様でブログ村の順位は上回っていますので、おそらくブログ村からの流入も同程度以上にあるのでしょう。

しかし、残念ながらそれ以外の要素では完全に負けています。

 

どんなサイトでも、主な流入源は

・リファラル(ブログ村などの他サイトからのリンク)

・ダイレクト(ブックマーク等による直接アクセス)

・検索(googleやyahoo!などの検索エンジン経由でのアクセス)

 

だいたいこの3つと言われています。

 

このブログの場合、「リファラル」は大きいのですが、「ダイレクト」と「検索」がまだまだ及びません。

 

つまりブックマークして頂いている人の数が少ないのと、

所謂ドメインパワー(検索エンジンからの評価値)もなく、検索しても上位に出てこないので検索でこのブログを偶然見つけてくれる人も少ないのです。

(例えば「借金 ブログ」等で検索して上位に出てくるのは架空ブログばかりです)

 

検索エンジンに認知されるには内容以前にある程度の時間と記事の量が必要らしいのですが、

このブログは現在開始2ヶ月ちょっとですから、これはもう素直に時間をかけて記事を増やしていくしかありません。

(一説には開始3ヶ月くらいで検索が伸び始めるらしいのでこれにはひそかに期待しています)

 

翻って、架空ブログを潰すには

上記を翻せば、歴史が長い架空ブログはそれだけでブックマークしている方も多ければ検索にも上位に出てきやすいということです。

 

例えば架空ブログをブックマーク経由で見ており、ブログ村も利用しておらず、このブログの存在も知らない架空ブログ読者がいたとします。

しかもそれが架空だとも気付いておらず、不幸な架空ブロガーの境遇に涙を流し、怒りに拳を震わせる、純粋な心優しい読者がいたとします。

(いたとします、というか結構います)

そういう方々に対して、架空ブログが架空ブログであることをどうやって伝えればいいか。

 

この状況を一撃で覆せるような策は正直、思いつきません。

 

が、まずはブログ村等で上位を抑えるということは架空ブログへの新規流入を阻止する意味で非常に有効です。

上で「借金 ブログ」で検索してもこのブログ自体は出てこないと言いましたが、

それでもブログ村の借金カテゴリのページは出てきますから、そこで上位を抑えるということはやはり価値があります。

(それだけに2位に居座っているおばさんは何とかしなければいけません)

この点については皆様も引き続き御協力頂けると嬉しいです。

 

あとは、ブックマークで見ている方も他に全く検索エンジンを使用しないわけではないでしょうから、

とにかく地道に記事を更新して少しでも目に留まる確率を上げていくしかないかなと今は思っております。

 

おわりに

正直、これまではさほど自分の収益には頓着していませんでした。

もちろん地獄の沙汰も金次第であるに越したことはないのですが、別に僕はブログ収益で食べているわけでもありませんし、

何より一日の収益がそれこそハッピーセット程度ですから収益化にさほどやる気も出なかったのです。

 

が、確かに先生の仰る通り、これもちゃんと分析すれば何かの指標として利用できるのかもしれません。

 

 

長くなりましたので今月はこんなところで失礼します。

 

め組おばさんの主治医の昭和のトレンディドラマかというような決め台詞が面白すぎたのでそのことも取り上げたかったのですが、それはまた次回。

 

ぽに助でした。




-ぼつらくな日々

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.