ネタに困ってまた同居…

投稿日:2018年10月23日 更新日:

架空ブログ撲滅には皆様からの情報が不可欠です。

奴らの主な潜伏先はこちら。
怪しいブログを見かけましたらご一報頂けると幸甚です。



AI子おばさんの職場にお父様から電話がありました。

絶縁する時に自分の番号も職番の番号も教えてないから探しようがないとか言っていたのに…

何故か居場所を特定されている不思議。

探偵でも雇ったのか、お父様自身がかつては西の名探偵と呼ばれた男だったか…

 

たしかに最近は仕事も見つかって繰り上げ返済までして良い事づくし。

このままいけば借金完済でハッピーエンドになってしまいますからね。

 

リアルならそれでいいでしょうが、残念ながらこれは架空ブログ。

主人公は常に不幸でないといけません。

事が順調に運んできたところで新たな不幸を定期的に放り込んでやる必要があるのです。

 

岡田さんネタも仕事ネタも封じられ、どこから不幸話を作っていくかと思いきや結局は家族ネタ。

あれだけ口角泡飛ばして絶縁状と借金を押し付けて出て行った家族と再び同居を開始。

これがドラマならテレビを割られ、漫画なら破られ、映画ならスクリーンに物が飛んでくるレベルの展開です。

 

決意表明やら約束やら誓いを騙るポエムを短くしてほしいと普段から言っているのは、どうせこういう風に簡単に反故にされるのが分かっているからです。

(ポエム自体が読むに堪えないというのもありますが)

 

家を出て家族を捨てる際の決意表明もそれはもう長かった。

このネタだけでロングポエム30発は書かれていたのではないでしょうか。

ショート・ミドルポエムも入れればその倍は固い。

そのポエムに黙って耐えてきたのも、AI子おばさんの一番の収入源である家族ネタを自ら捨て去る気概に免じて、最後のひと稼ぎくらいは許してやるかと思ったからです。

 

これは我々への裏切り、のみならずAI子おばさんのブログをリアルだと信じてAI子おばさんの幸せを願っている信者に対しての裏切り行為ですよ。

この後はお父様に懇願されて結局お母様とも和解するループ展開まで見えましたが如何でしょうか。

 

自称不幸なAI子おばさん、親戚親子に借金をうやむやにされたまま踏み倒された不幸な甥っ子のことも…

たまにでいいので思い出してあげて下さいね。

 




-AI子おじさん

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.