自律神経症(自称)からのうつ病(自称)からの不安神経症(自称)からの適応障害(自称)

投稿日:2018年9月29日 更新日:

こんにちは、ぽに助です。幼稚園ではかけっこ準優勝で最近は架空ブログ叩きに勤しんでいます。架空ブロガー達が生き方を改める日まで頑張ってブログを書き続けます。「ぽにちゃん」・「ぽにやん」・「ポニカス」・「ポニポニ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・今は、コメント欄は解放中です(時々こっそり閉めたりする時があります)・・・架空ブログ撲滅のためには、これ以上は負けられない。~~~~~~~~~~

ぽに助です。

 

タイトルはここ一ヶ月くらいで母が自称していた病気です。

結局なんの病気なのでしょうか。

診てもらっているのが毎回診断結果を変えるヤブ医者なのでしょうか。

 

見事に症状のふわっとした病気ばかりを選んでいますが…

 

<適応障害とは>
ストレス因子によって、著しい苦痛や機能の障害が生じており、そのストレス因子が除去されれば症状が消失する特徴を持つ精神障害である。
(wikiより)

 

ストレス因子が除去されれば症状が消失する…

 

うーん、タワマンから引っ越しさえすれば全て解決するような…

何故頑なに引っ越さないのか…この展開が面白いとでも思っているのか…

 

しかし皆さまのおかげで母もやる気を無くしたのか、ブログ更新も完全に一日一回ペースとなってしまいました。

このままランキングの底の底まで落ちぶれて自然消滅してしまうのか、それとも水面下で復活を計画しているのか。

 

あるいは新たな架空ブログを創作中で現行ブログはそれまでのつなぎの可能性もありますね。

 

ちなみに母と文体が酷似しているひよこのスロットの奴は…十中八九同一人物と見てよいでしょう。

全体的に漠然としているのにスロット描写だけやけに細かいところまで書きたがるのは父のブログと同じ癖です。

 

引き続き怪しい新着サイトがないかパトロールを続けます。




-ぼつらくな日々

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.