【不謹慎】母、台風の被害が大したことなかったせいでバイトが休みにならなかったとむせび泣く

投稿日:

ぽに助です。

 

皆様、台風の被害は遭われなかったでしょうか。

関西圏をはじめ被害の酷かった地域では、鉄道など主要インフラが休止するもバスや徒歩で皆様会社に向かわれたとニュースで報じておりました。

 

一方、母に至っては台風の被害が大したことなかったせいでバイトが休みにならなかったと不謹慎にも泣く始末。

本当に被害に遭われた人を差し置いて助けて下さいなどとのたまう始末。

台風の影響が軽微なのは本来喜ぶべきことなのに、被害者面・自分優先で思考する習慣が身に染み付いてしまっているようです。

重ね重ね、母の非礼をお詫び申し上げます。

 

 

ところで、

郊外は時給が安い、東京なら時給1000円超えるのが普通なのに…と言っておきながら

→だから、地方まで電車とバスを乗り継いで郊外までバイトに行きます!

 

という謎理論はどう解釈すればよいのでしょうか。

 

時給が高いバイト先があるのなら普通に東京で働けばいいと思うのですが…通勤時間も仕事に充てられますし。

郊外に住まれている方が時給の高い東京へお仕事に、というのなら分かりますが、敢えてその逆を行くことにどんなメリットが?

近場ではママ友み見つかるから、という言い訳かもしれませんが飲食店やスーパーでなければ遭遇する心配もないでしょう。

 

こんなガバガバ設定では聡明な読者の皆様はもちろん、幼稚園児ですら騙されませんよ。

 

でも始まったばかりのバイト編もそろそろ終わるかもしれませんね。

トマトと胡瓜を乗せるだけの仕事という仕事内容の説明と、それを乗せ忘れて怒られたという話を既にそれぞれ2回も書いてしまうほどネタに窮しているようですし…

 

何を思ってこのバイトを選んだのか分かりませんがそりゃこの単純作業ではドラマも広がらないでしょう。

それともここから驚愕の展開が用意されているのでしょうか…

期待せずお待ち下さい。




-ぼつらくな日々

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.