月と六ペンス

投稿日:2018年8月17日 更新日:

ぽに助です。

 

僕を幼稚園に預けたきりいなくなってしまいました。

が、ブログで自らの居場所を公開しているので特に問題ありません。

食事等も元々自分で作っていましたし…

 

仮にこのままタワマンに帰ってこず逃亡編を開始して、旅先での出会い別れや事件などを克明に記載していけば、

同じネタを擦り切れるまで繰り返している母の架空ブログも少しは面白くなるのでしょうが…

残念ながらそんな文章能力も持ち合わせておりませんので、次かその次あたりで何事もなかったかのように普通に家に帰ります。

 

というか僕に限らず今回のブログを読まれた方全員が、

「何か新しいこと始めたけど、どうせ次かその次あたりで何事もなかったかのように普通に家に帰ってるんでしょ」と思われたかとお察ししますが、

流石に母もそれを察して「帰りの電車に乗ってしまうんだろうな」などと予防線を張る始末。

 

もはや次回への期待で楽しませることすらもしてくれない。

フィクションとしても読者を楽しませられない架空ブログに果たして存在意義はあるのでしょうか…




-ぼつらくな日々

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.