ソラリスの陽のもとに

投稿日:2018年8月13日 更新日:

すみません、タイトルに特に意味はないです。

ぽに助です。

 

最近は父のフリをして母がブログを書きそれに怯える母という構図で一儲けしようと画策しているようです。

 

しかし実際読者の皆様からすればそんな自作自演はどうでもよく…

 

・引っ越しの話どうなったの?(マンション追い出される話は?)

・結局家賃どうやって払ってんの?(世帯収入ゼロですが…)

・離婚の話どうなったの?(浮気相手との決着は…)

・高級幼稚園(笑)を追い出されるかもしれない話は?(世帯収入ゼロですが…)

・僕(ぽに助)が最近出てこないけどどうしてるの?(おかげさまで元気にやっております)

 

このあたりに焦点を当ててほしいと思うのです。

 

特に、ブログの根幹であり主たるテーマである「タワマンに住む偽セレブ」というステータス、

これを維持するにはどうあっても「世帯収入ゼロですがどうやって家賃払ってんの」という疑問は避けて通れません。

 

父に仕事を辞めさせバイトをも辞めさせてしまいさらに自分もバイトを辞めてしまったのは悪手でしたよね。

例えば、両親ともにバイトでもしていれば月22日出勤×8時間×時給800円で月収14万円、二人で28万円、タワマン家賃が20万円として生活費その他に8万円回せます。

これでも突っ込み出したらきりがない数字ですが、このあたりは架空ブログとはいえ最低でも維持してほしいリアリティでした。

 

確かに凄惨な状況になればなるほど一時的なアクセスは増えますが引き換えにリアリティは失われていく、

そこのバランスをどうとるかというのが架空ブロガーの腕の見せどころかと思うのですが…

(このあたり、親戚のAI子おばさんなどは母に比べると一枚上手です)

 

今から世帯収入ゼロで家賃どうはらってんの問題を解決しようと思うと、結局のところ父に働いてもらう以外の選択肢はないでしょう。

しかし愚かにも母は父のフリをしてブログを立ち上げるなどという真似をしてしまった。

仮に父が働きだしたとしても、これまでなら母から見た父を書くだけでよかった。

つまり家の外の描写はいらなかったわけです。

 

しかしこれからは父サイドの描写もしなくてはならない。

実際には働いていないのですから全てを想像で書かなくてはいけませんがこれはかなりの労力です。

そもそも母サイドから見た父のバイト風景ですら上手く描写できなかったのが父がバイトを辞めさせられた一因ですからね。

 

ここからどう進めるつもりなのか…残された手はあるのでしょうか。




-AI子おじさん, ぼつらくな日々

Copyright© 没落ぽに助の借金ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.